フルマラソン、人類初の音速超えでギネス認定

2013年4月1日、 先月24日に行われた古河はなももマラソンにて見事完走した川辺健選手(38)が、「フルマラソン大会にて人類で初めて音速の壁を超えた」としてギネス世界記録を更新した。

川辺選手は42.195kmのコースを時速1225kmで駆け抜け、号砲や谷川真理選手の軽妙なトークより早く、0.034444898秒という圧倒的スピードにて完走した。
無人試験機X43や殺せんせーを除き人類では最速と、立ち会ったギネス社の公式認定員が認めた。
川辺選手は「フラットなコースで走り易かった。次は光速を目指したい。 公式認定員のマクミラン彩さん可愛い」と話している。

念のため繰り返すが、今日は4月1日である。

フルマラソン備忘録・装備編

はなももマラソン直前なので、当日装備の覚書。

基本衣類
ウェア
ガチで行くなら、通気性が良い軽いもの。どうせすぐ暑くなる。
ガチで行かないなら、死なない程度にウケが取れそうな目立つもの
着ぐるみの子供受け・マスコミ受けは異常。
シューズ
アメ横のスポーツ屋で「42km走れる靴下さい」と言って買った奴を愛用。感覚的には「裸足よりも軽い」かも。
通気性が良く、軽い奴が良い。と思う。充分履き慣らしておく。
結び方は、普通の蝶々結びより『愛ちゃん結び』ってのが解けにくくて良いらしい。覚えておこう。
テーピング
筋肉サポート目的と靴擦れ防止目的。
誰かしら詳しい人にやってもらってたので、正しい巻き方は知らん。ググる。
帽子
帽子屋の亭主なのでステマ・・ではないですが、
雨天で頭濡らすと体力奪われるし、快晴日は頭頂がメッチャ熱くなるので予防。熱中症はマジで死に至るので注意。

“フルマラソン備忘録・装備編” の続きを読む

強くなりたくば、迷え。

昔から体育嫌いだった俺が唯一フルマラソンだけ続けられた理由は、貧乏と方向音痴の上に成立したと言っても良いだろう。
(勿論、体育会系特有の同調圧力や連帯責任が生じない気楽さもある。)

では、何故に方向音痴と貧乏なのか?
それは、飲んで終電に乗ると、必ず寝過ごすからである。

降りる駅を過ぎようものならまだしも、大抵は終点で起こされる事となる。
タクシーに乗るなどと言う発想は当然なく、ましてや「シャワー付きのネカフェ」が一般的でない時代、カプセルホテルに泊まる金あれば朝まで飲みたい位である。

でも早く帰って寝たいので色々考えた結果、酔い醒ましに家まで走らざるを得なくなる。
しかも方向音痴なのですぐ迷い、必然的に必要以上の走りを強いられる事となる。

しかも都内と違って田舎の道は、逃げ場のない一本道がひたすら続いた上に、簡単に行き止まる。足腰と精神力を鍛えるには最高だ。

こうしたミスを繰り返して培ったのが現在の脚と持久力なのであれば、やはり継続は力なり、なのだと思う。

ハッピー・バースデイ。

今日誕生日を迎えるのは
オノ・ヨーコさん、
高島彩さん、
ジョン=トラボルタさん、
影山ヒロノブさん、
中村一義さん、
宮川彬良さん、
ロベルト=バッジョさん、
越路吹雪さん、
チャールズ・ジェンキンスさん、
ねづっちさん、
中村敦夫さん、
奥村チヨさん、
岩男潤子さん、
馳星周さん、
おーなり由子さん、

あと、俺。

皆様、お誕生日おめでとうございます。

あとトライアスロン発祥の日で第一回東京マラソン開催日、
俺の6回目の結婚記念日でもある。

皆様、おめでとうございます。

東京マラソン実況

ボノちゃんは、インリン様から産まれたばかりなのでやはりマラソンは無理だったようです。
「曙、東京マラソン出場を断念 (J-CAST)」

という訳で、東京マラソン実況。

  1. 皇居前~日比谷~銀座と移動。
  2. 見つけた人:猫ひろし、平井アナ、松村邦洋

  3. 全然関係ないが、銀座松屋で宮川彬良発見。ゆうがったクインテット♪
  4. 見つけた人:田尾夫妻、古田、つまみ枝豆?

  5. 結局、ほぼ先頭ランナーから最終リタイア者回収まで見届けてしまいました。これから実家寄って帰ります。

(後日)
ニュースで知ったが、松村が瀕死!に驚いた。
AED作動って事は、心配停止したのか!

俺10km地点で松ちゃん見たよ・・・応援したよ・・・
その5km後に倒れたんだな。
大会本部だの白バイだの日比谷に集結してたのはそれだったか?

明日!フジTVで俺のドキュメンタリー放映されます。

明日、昼からフジTVのドキュメンタリー出ます。
Gコードは1209624。今から予約!

「東京マラソン物語~そして街はひとつになった~」
3月21日(土)昼1時30分~2時30分 フジテレビ
”あす3回目を迎える東京マラソン。奇跡の成功を生み出した1台のママチャリ…42.195キロが紡ぐランナーと市民。多くのボランティアたちの夢物語。”

東京マラソン第一回の時、「とくダネ!」に出ていたあの人は今?的な話です。
恐らく関東ローカルにつき、関西テレビや岩手めんこいテレビでは放映されない模様。うーむ残念。

しかし今考えたら、

このマラソンが終わったら結婚します

って、どう見ても死亡フラグですね。生きてて良かった!

フジテレビ取材ktkr!

今さっき、フジテレビが家に来て、再び取材を受けましたwww
先月分の代休を取っていたので、丁度良かった。
以前、とくダネで東京マラソンの取材を受けましたが、「あの人は今?」的な企画としてマラソン前日(3/21)の特番で放送するそうです。
始終カメラ目線の娘ヴェリと、始終素気ない嫁ヴェリも出ています(笑)

Re:東京マラソン抽選結果のお知らせ

>=====================================

   ◇◇ 東京マラソン 抽選結果(落選)のお知らせ ◇◇

======================================
カワベ タケシ様
受付番号:*******

このたびは東京マラソンにご応募いただき誠にありがとうございました。
お陰様をもちまして定員を大幅に上回る申込があり厳正なる抽選を行いましたところ、誠に残念ながら今回はご意向に沿えない結果となりました。
今後、参加料の未入金者が多かった場合には、追加当選者を出すことがございます。
その場合、11月中旬頃に再度『東京マラソン追加当選のお知らせ』にて通知させていただく予定です。
つきましては、下記に記載される『追加抽選のスケジュールについて』を
ご一読ください。なお、追加当選の状況に関する問い合わせには対応できません。
また、追加当選に該当しなかった方には再度の通知はお出ししませんので、何卒ご了承ください

————————————————-(以上引用)

…orz

ま、昨年も追加抽選組だったので、まだ解りませんけどね。
ぶっちゃけ、今の家庭があるのは東京マラソンのおかげでしたから(笑)有難う慎太郎。

100kmで41%とは、

…だいたいフルマラソンの距離。
まぁ讀賣の事なのでどこまで実数値か解ったもんじゃないですが。
例の24時間チャリティ番組(※註2)にて、恒例の100キロマラソンが視聴率41%だったとか。
また、少年マガジン(※註1)連載の「トッキュー」にて100km行軍が佳境を迎えてたりと、周囲がなにかと100kmづいてますが、実は私も20歳位の頃、ボーイスカウト(ローバー隊)にて100km行軍を敢行した事があるのですよ。
高校時代(シニア隊)にて毎年50kmは歩いていたのですが、流石に100kmは狂気の沙汰!
まー、あれに比べれば42.195kmのフルマラソンなんて半分以下ですから。およその苦難には余裕で対処出来る様になれます。100kmに比べれば…!

このトッキューにおいて”そうそう、この辺からが辛いんだよねー”と思い出させる様な真に迫る描写の多さからして、この原作者(海猿の人)も実際に100km歩いたのでは?とすら思ってしまいます。

ちなみに記録は22時間11分。改めて書く迄、20時間切ってたと思い込んでました…。
結構マイペースに歩いてたし、途中で仮眠も幾らか摂った筈。
つまり、何が言いたいかというと。「体力と気力さえ続けば、歩きでも24時間以内にはゴール出来る」って事です。
何も走る必要はないかと…あ、涙を誘う演出ですね。失礼致しました。

註1:先週途中まで書いていたのだが、24時間TVの後になってしまった…。まあ、見てないけど!
註2:最近ヴィンランド・サガが載ってない以上、他に読める物が「一歩」「絶望先生」「トト」位しかないので、買うの止めようかと思ってます…週刊マガジン。