21世紀に持っていくもの。

最近、そんなタイトルでシャープがCMやってますよね。

そう、あんまり実感わかないだろうけど来年は21世紀なんですよ。

後10ヶ月も後には、車を全部エアカーにしたり、家族で火星旅行へ行ける位

「未来に」なってなきゃいけないんです。今年は忙しくなりそうだね。

でも気付いてないようですが、これでも随分「未来に」なったものです。

たとえば今見ているインターネット。これなんて70年代に騒がれていた

「キャプテンシステム」なんかと比べものになんないくらい大規模ですしね。

2脚歩行のP3ロボット、酸素と水素で走る車とか実際出てくるようになると、

いい年こいた今でもやっぱり「スゲェ!」ってなりますもんね。

クローンだの火星居住計画だのって、数年前じゃB級SFにもならなかったのに。

音楽なんかでいうと、昔は何千万かけて作ったような設備と同等の環境が数万円で自宅に、

しかもCD作って出版する段階まで自宅で出来るようになったなんて、ホントいい時代です。

これから先がどうなってくのか楽しみだ。ってか逆に怖いけど。

去年の総括、1999年を斬る!!

はいどうも皆さん、明けましておめでとうございます。

2000年問題何もなかったですね、っていうよりも

結局去年は恐怖の大王、降ってきませんでしたね。

っていう問題の方が大きかったと思うのですが、皆さんもう忘れてませんか?

探査機のカッシーニがプルトニウム大量に積んで墜ちてくるとか、

99年問題?で核ミサイルが誤作動とかいろんな噂もありましたが、結局7月、8月と何事もなく、

むしろ話題にも上らずに過ぎ去っていきました。まあ無事に越したことはないんですけどね。

小学校の頃とかは、世紀末はどんなになるものかとビクビクしてましたけどね。

ってか当時は、25歳の自分がこんな体たらくな大人になっているなんて思いもしなかったよ。

当時の方がさめてたね。「22歳位には結婚して、アパートでちっぽけな幸せを」とか考えてた。可愛くねえ。

昨年は、TV・ラジオ・CD・雑誌など信じられないような出来事もありましたが、あんまり調子に乗らずに

今年は更なる高まりを目指していきたい所存です。いや目指す。

やっぱり大きく出たいですね、今現在想像つかない位に。ビッグになって21世紀を迎えたいところです。夢。

やりたいことはいろいろありますねー。とりあえず、いろんな好きな事をやれたら良いな、と思ってます。

それでは、昨年を総括して色々斬ってみましょうか。ってか年末に書くべき事だったろうけど、

うっかり更新するの忘れてたので、遅ればせながら。



春奈ちゃん事件

あの事件のあった文京区音羽って、実はうちからすぐ近くだったりするんだけど、まだ2歳の子供が
親の見栄のためだけに無理矢理受験させられるなんて、すげぇヤな時代だよ。ただでさえ受験嫌なのに。
とにかく、このバカ母ちゃんも問題だけど、こんなお受験ブームなんか作った山口百恵が悪い。



全日空機とか池袋とか下関とかの事件

なんか最近、こういうキチ・・いや、既知外の通り魔事件とか多すぎ。あとガキの人殺しとか。
んで大抵、「この人頭おかしいから無罪」とか「まだガキだから」って話になんのな。被害者の人権って何よ。
少年法、ていうか少年って物自体なくしちゃったらどうだろか。5歳のガキでも死刑は死刑。
酒、タバコ、アダルトやりたきゃやれ。小学生にも選挙権でポケモン党大活躍・・・やっぱダメか。



ストーカー殺人事件

だからさ、いい加減ストーカーとか援助交際とかそういった小じゃれた名前止めようって。犯罪者美化し過ぎ。
わりと本人達って「俺ってストーカーなんだ、純愛してるんだー。ウヒョー格好いい!!
とか思っちゃうんじゃないかな(笑)。お前らそれ間違ってます。
だから、もっと恥ずかしい名前で呼んでやれば減るんじゃない?ストーカーはただの変態、援交はヤリマン。
暴走族の呼称が「迷惑集団」とかになったみたいに。それじゃ少年マガジンのマンガになんないもんな。
俺ら、行動力ズバ抜けデジロック・ユニットとか紹介された時、スゲー恥ずかしかったもん(笑)
※暴走族の正しい新呼称は「非行助長集団」だったようです。どっちみち凹む呼称ですね(2/19)



マイクロソフト vs ネットスケープ、SUN

とりあえず、Windows互換OS出しなさい。話はそれからだ。
Netscape Operator2000」とかそんな名前で。どう?ってか俺がそれ欲しいです。



ジョンベネ事件とかライフスペース事件とか

これらってどうなったん?聞いちゃまずいんかな。

「つくる」っていうこと。

前回に続いて、つくるをテーマにもう一つ。
「つくる」って字を変換すると、「作る」「造る」「創る」の3つが出てきますね。
ハイビスキャスのやってることは「造る」になるんだろうな。

「作る」っていうのは、「作曲」って書くぐらいだからこの場合これが一番正しいんだろうけど、
イメージ的には「プラモデル」を組み立てるとか、設計図通りに立体化する作業って感じかな。
エアロスミスのMIDIデータを作ってみまちた」とか、そんな感じ。

一方、「創る」っていうと何かワンアンドオンリーな感じがしますね。
オリジネイターの人ですね。いつもお世話になってます(笑)。逆に自己満足の前衛音楽って言うネガなイメージもありますが。プラモで言うならフルスクラッチ。
ただ・・・いかんせん字が良くねぇな(汗)。人を騙すようなイメージが定着しちゃって何とも。

やっぱり曲を「造る」って作業が一番楽しいですかね。いろんな素材を集めて一つのものを組み上げてくような。プラモの改造、料理の寄せ鍋みたいな。

でもやっぱり、たまには曲を「創りたい」んだけどね。時間がかかってなかなか・・・。

ハッピィ厄年トゥミー。

訂正:正しい厄年は25歳です。何事もなくすぎたと思ったのに・・・。これからじゃん。(2000/2/19)

そういや今日って俺の誕生日じゃん。意外と水瓶座って身の回りに多いみたいで、職場の中村

さんの息子さんと同じ誕生日だし、ちゅう~のtomoko嬢はおとといだっけな。

そんで昔から言われてんのが、水瓶座の奴はへんな奴が多いと。特に左利きは更にヘンだとさ。

まさにオレのことじゃん(笑)。良く言えば「アーティスト体質」なんだとさ。

しっかし今更厄年言われても何だかなぁ・・・去年でさえ2回も担ぎ込まれて死にそうになったのに、

今年はもっと悪いんかい(爆)。あそっか、今年で人類滅亡するんだっけ(笑エナイ)

そんなもん見てないで曲作れ!俺。

そういえばCXの「走れ公務員」が終わった。

なんであんなクソツマンネー物毎週見てたんだろう、と思ったら奥菜と珠緒が出てたからじゃん。なーんだ。ストーリーなんか知らんし。

そういえば近頃、より一層邪悪さに磨きがかかってきたのが「コボちゃん」。

開始当初こそポストサザエさん狙い丸出しのアットホーム路線だったろうけど、今はヒドいね。

特にアルコール依存症の親父ネタ、底意地悪い祖父の横暴振りには目に余るものがある。

やっぱり、朝からダウナーな気分にさせられるのはヤバいです。

新聞の4コマで今熱いのは、夕刊フジの「ささくれーしょん」かな。ちょっとは見習え。

そういやある日のネタで、靴下のゴムが伸び切ったコボちゃんを見て母が「今、そういうはきかたがはやってるからいいのよ」とコメントしていたが、

ゴムのよれた靴下がルーズソックスってのは間違ってるよ、植田まさし!

あと嫌いな漫画といえば遊戯王とかリーダー伝たけし。ガキには受けそうだけど。

なんであんなに人気あってジャンプの主力なのか、俺にはわかりません。

諸行無常の響きあり。

最近気がついてみると、このごろ中古盤CDしか買ってないような気がする。

なかでもレコファンには良く行くのだが、いつも行くたびに5枚で千円とか500円以下の特価品コーナーに哀愁を感じずにはいられない。

まえにも書いたと思うが、中学、高校とヘヴィメタル一辺倒だったので家にあるCD、レコードの8割がたはその手のアルバムが占めているんだけど、当時発売日に予約して、2千円とか3千円とか払って買っていたアルバムが、こともあろうにスキャットマンとかシャンプー等と一緒に埋もれていると、「何でお前がそこにいる!」とか思っちゃいます。

逆に、知名度が低かったり旬がズレているお陰で名盤が激安で手に入るに越した事はないんだけど、テスラとかオーヴァーキルとかガンマレイなんかがそういうコーナーを賑わせているのを見るのはとっても切ないです。

あ、安いといえば先日、ZOOMのサンプラー、ST224を買いました。

ASR-XとかMPCとタメ張れそう(やっぱり嘘)な性能なのに、高田馬場のサウンドフィズで新品がたったの¥20.900!・・・いやぁ、いい時代Deathね。

もうこれ、凄く良いです。使えすぎ。宅録erは勿論、全人類マストDeath。

cload”hibiscas”

しかし、こんな落書きコーナーまで目を通して頂いてるってのは嬉しい限りで、前回の「体育座り女」に多くの反響を頂いたので驚いてます。

何ていうのか・・・意外とみんなヒマ人なんですね。

さて、最近エキストラCDが流行ってますね。

買ってきた音楽CDをPCに突っ込むと何やらプログラムが作動する、アレです。

凝った所だと、ビデオクリップ数本に自動作曲ソフトまで付けたコールドカットや、いきなり何かのインストールを始めるケンイシイのアルバム(恐くてまだ試してない)など、意外とあるものです。

そこで考えたのが、デモテープでもエキストラ仕様にできないものか、ということです。

昔のマイコン(死語)はハードディスクはおろかフロッピーもなかったので、カセットテープにプログラムをセーブしてました。

テープを再生すると、モデムなどで聞かれる「ブーピーガラガラガラ」という音が延々20分近く入っていて、「信長の野望」をやるのに20分位待たされていたのが懐かしいです。

デモテープのB面をTAPE-ROMと称してPC-8001とMSXのハイブリッドでBASICのインベーダーゲームが遊べるとか・・・だめっすね。

ちなみに、「社員食堂」に時折入ってるノイズ音は、実はMSXのデータ音Death。

座るな!

昨日、「Free Style SEQ.Night」イベントが、ここしばらくなかったような大盛況の内に幕を閉じたわけですが、最近のライヴハウス事情について思うことが一つ。

テクノポップの人達や、ヴィジュアル系の人達の作法についてはあまり詳しくないのでというか興味ないので知りたくもないのですが、最近その手ののライヴ客は、

体育座りでおとなしく見学」してるのが礼儀なんだろうか。

その昨日の「FSSN」ではザクレロという、名前が既に俺ヒットしてるバンドがでてまして、DHR系列のコアなサウンドは、MEGADETHチルドレン(何じゃそれ)な私にはその日のライヴステージの中では最も格好良いバンドだと感じました。

そこで、すかさず最前列へダイヴしたいと思ったわけですが、先述の体育座り女共がステージ

前方を、しかもステージには興味なさそうなのに占拠していたので、前に行くことすら許されませんでした。

女性客が多かったのであんまりこう言うのもなんですが、前の方に集団で座るのは勘弁してください、邪魔なんで。

すっかりやられちゃいました。

いやぁ、目茶苦茶いいっすよ、奥菜恵マジで。

その昔、ヘレンカーチスのCMで「グッドグッドぉ」とか言ってた頃からタマンネーと思ってましたが、先日、その手のHP見てましたら彼女のプロフィールがのってたんスよ。そして、何とそこには驚くべきことにっ!!

Favorite Songs:

NOFX ” don’t call me white 〟

THE OFFSPRING ” what happened to you? 〟

Favorite Bands:

Snuff , GREEN DAY, ケミカル・ブラザーズ・・・

Favorite Movies:

Edward Scissorhands (1990),邦題『シザーハンズ』

なんだよぉ、ムチャクチャ趣味合うやん!!

だいたい、メロコア聴いててオーディオアクティヴとかのテクノ系も好きな友達自体いねぇなぁ、と思ってたのに、しかも「シザーハンズ」っていったら「レオン」、「3アミーゴス」と1、2競って好きな映画だけに、まさかこの史上最強アイドル様がそういう趣味だったとはインド人もビックリな展開でした(印度の方すみません)。

もう、ゴムゴムの銃乱打を食らったような衝撃です。すっかり参りました。惚れました。

そんな訳で、だれか彼女のポスター下さい(ビデオでも写真集でもいいです)。