SPYSEEの集計結果が的確すぎる件

人名でググったりした時に「あのひと検索スパイシー」ってサイトにたどり着いた事ありません?

アクセス解析に、このサイト経由で来た足跡があったので覗いてみたら「カワヴェリ」の項目があり、そこから来た模様。
http://spysee.jp/カワヴェリ

で、これ全部誰か(運営スタッフ)が手動で登録してんのか、と思いきや

「ひとについてウェブ上で公開されている情報を自動的に収集・整理し、ひとつのページにまとめます。」

との事。要は人物に特化したtechnoratiみたいなもの?
しかし、自動収集でこの結果は見事。相関図とか、結構当たってたりするような。。

でもヒマナイヌの川井さんとか1回しか会ったことないよ!?むしろ繋がりたいけど!
松武秀樹に至っては神ですよ!?お友達になれる機会など皆無ですけど!?
(あ、DS-10絡みの検索結果っだったら納得、かも)

「Hi-BISCASのカワヴェリさん」と「ボイスブログ君のカワヴェリさん」と「自己批判ショーのカワヴェリさん」が同姓同名の別人扱いされているのが面白い。
でも、相関図のこれ、全員ボイスブログ君絡みなんですけど。。。

こういう時、「ユニークな(重複しない)ハンドル名を名乗ってて良かった」と思います。

Poken買ってみた。

ボイスブログ君でも最近話題になっていたソーシャル名刺ガジェット?のPoken
帰り際、渋谷ビックで見かけたので捕獲。
(折角なので外苑前のヒマナイヌで購入しようかと思いましたが…あと一歩届かなかった。)
ビニール包装で、思ってたより小さいのね。店内ではエコリカの詰め替えインクっぽい佇まい。

さて、気になる外観。予想はしてましたが…

凄く…可愛くないです…!

どれを取っても、「いかにも欧米人がデザインしました」ってバタ臭さ。
三つ目のクリーチャーとか、脳ミソ飛び出た宇宙人みたいな、そんなデザインばかりです。
日本で流行らすには、ベアブリックみたいなデザイナーコラボが必須かな?(逆に、何かの契機で爆発的に流行る兆しあり。)

これにサイトURLやらmixiやらTwitterやらのIDを登録しておき、Poken同士を握手?させ個人情報を交換しあうって用法。
その辺りも実はSNSの仕組みと同じだったりして、周りが誰も持ってないと意味がないって辺りが面白い。
コミュニケーションを円滑にするツールとして活躍するか、ただの不細工なキーホルダーとして生涯を全うするかは、今後の動向次第。

ちなみにデザインは親バカ全壊でBaby一択。
あれ…意外と可愛いかも…!?

Bjorn and John and 銀蝿

缶コーヒー「BOSS」のCM曲に使われた口笛ソングこと「YOUNG FOLKS」がスマッシュヒットしたスウェーデンのバンド、Peter Bjorn And Johnの新曲PVをたまたま見たのですが、想像の遥か斜め上を行く内容にしばし呆然。。。

ちょwww
代々木公園の入り口で毎週踊り狂ってるロカビリーなおじさま達がwwwwww

映像と曲が全く噛み合ってなく、ただただシュール。

変身前のクラウザー様が喜んで飛びつきそうなオサレ系ギターポップをやっていた彼等が、どんな心境の変化でこのようなPVを撮ったのか。面白いから良いけど。

ズゴックを初めて生で食べた。

今日は経産相の接待で、赤坂の高級割烹へ。
ベルファストに住んでた頃はフィッシュ&ズゴックとか良く食べてましたが、南米産の赤ズゴック自体初めて食べた。

何でもよほど新鮮なズゴックじゃないと生食には向かないらしく、滅多に食べられないものとか。通常の3倍は美味かったです。

他にも脱皮したてを殻ごとパリパリに揚げたものとかズゴしゃぶ、ズゴすきなどズゴック尽くしでしたうまい!

締めは勿論ズゴ味噌で一杯。至福の一時でした。

あ、普段スーパーとかでズゴックとして売られているのは、大抵アの国産のドラムロ種らしいです。

ブログ分析サービスemo終了のお知らせ

Web2.0とは、やはり第2次ドットコムバブルという白昼夢だったのではないかしら。

この暑苦しい30男のウェブサイトの右隅にて、約1年にわたりキュートな笑顔を振りまき続け、度々ネタにもしてきたブログ分析サービスemo [エモ] が、その活動を終えました。

平素はemo [エモ] をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
この度、ユーザー様にご愛顧頂いておりますemo [エモ] を、2009年2月末日を
もって終了させて頂くこととなりました。

2007年11月のサービス開始以来、沢山のユーザー様にご利用頂いているサービスで
ございますが、無料サービスとしての存続が困難であり、誠に残念ながらサービスを
終了させて頂くこととなりました。

なお、emo [エモ] の終了に関するスケジュール及び、ご留意事項につきましては
次の通りとなりますので、下記ご参照頂けますようお願い申し上げます。

http://blog.livedoor.jp/blog_emotion/

この「無料サービスとしての存続が困難」になったという理由が、何とも単刀直入にしてリアルだ。

emo君は、最終的にポール・スタンレーみたいな顔になってたな。
emo君最後の変身。emo君最後の変身。
昨年辺りからWebサービスがバタバタと店じまいするケースが後を絶たないが、チキンレース的状況は結構前から続いていたように思われる。

YouTubeの機能、AudioSwapを使ってみるテスト。

YouTUbeが、アップロードしたビデオにサウンドトラックをつける「AudioSwap」という新機能をリリースしたと聞き、早速テスト。

※追記:何を間違ったか、別に新機能じゃなかった。。。どこで間違えたんだ。つか、こんな機能あったけ。

他人の動と他人の曲を組み合わせ、全然トンチキなビデオを生成できる素敵サービスかと思って色々ネタとか考えたのですが、自分のビデオにYouTube側が提供する(アマチュアの?)音楽を載せられるだけっていう、どうやら無難で微妙な機能でした。

でも折角なので幾つか作ってみた。

AudioSwap vs Bad Religion

AudioSwap vs 娘


とりあえず、ミスマッチな音楽を載せるとある程度カオスな動画になる事は解った。