岩井俊雄氏が垣間見せた、22世紀以降の音楽

昨日のVOC@LOID NIGHT終了後、ある入場者の方が「VOCALOIDはきっと音楽の世界を大きく変えますよね」と熱気冷めやらぬ感じで語っていたのが印象的でしたが、その考えを更に実感させたのが、今日参加した明治大学大学院「新領域創造専攻 発足記念シンポジウム」でした。

本当は第一部の安全学も興味あり後半からでも聞いてみたかったのですが残念ながら午前で終了、続く2時からの第2部、ディジタルコンテンツの部から拝聴する事になりました。

まずは岩井俊雄氏(超リスペクト!)のTENORI-ON実演を挟み、懐かしのFCソフト「オトッキー」の制作からTENORI-ON開発に至るまでの経緯を映像資料を交えつつ聞く。
自分は藤本由紀夫氏が好きで甲子園のギャラリー迄個展を見に行ったこともあるのだが、参加者が五感で楽しみつつ相互作用で変化していく音響パフォーマンス等は、やはり楽しそうだ。

「ピアノ、バイオリン等の楽器は音色を実現すべく生まれた独特のフォルム、奏法に機能美的美しさがあるが、現行電子楽器のそれに必然性は見られない」等の意見については自分も全く同じ事を考え、私も新様式の電子楽器を考案しては特許を申請したこともありました。

しかし、その先に見据える世界が、まったく違う。
このTENORI-ONしかり、例えばKORGのCHAOSSIRATORしかり。

楽器演奏の知識を全く持たない人でも難しい事を考えずに、光や動きを楽しんでいくうちに新しい音が次々生まれていく。
かといって奥は深く、ジム・オルークも使えばBjorkも使う。坂本教授に至っては共演までしている。

本当にこの楽器は、21世紀以降の音楽を変える力を秘めている。

終演後、いきなり岩井氏とお話しする機会が出来たので、テンパって「自分もかつて電子楽器の新方式を発案したのですが、もう一度詰め直したいと思います。その時には改めて挨拶させて頂きます」等と言ってしまいました(でも、ちゃっかり名刺は渡しました。^^;)

(更に、振り返ったら隣に北野大氏と明治大学の学長がいて、うっかり普通に喋ってしまったwwww何様だ俺。)

・・・つい興奮して長くなってしまった。
想像の斜め上を行く超展開を見せたパネルディスカッションについては、また次回。

『VOC@LOID NIGHT vol.1』無事終了しました。

『VOC@LOID NIGHT vol.1』、無事終了しました!
http://remoto.818nc.jp/vocaloidnight.php
会場内をドタバタ走り回ってた、モトダ主任じゃないスタッフ(外れクジ)です(^_^;)名札付けておけば良かった・・・。

大勢の方々にご来場頂き、大きなトラブルもなく大盛況のうちに第一回を終了することができ、ホッとしたところです。

あっと驚くような「中の人」にも多数参加して頂き、貴重な話も多数聞けたりして興味深い一日でもありました。

また、今回惜しくも抽選に漏れてしまった皆様、申し訳ございません!!
第2回で是非お会い致しましょう。

当日の模様は、現在ビデオ編集中。今日はこの後、明治大学のシンポジウムと自己批判のセルフディナーショー。

オラこんな村~アレだ。

生まれて初めて、(しかも大して酔ってないのに)宇都宮まで寝過ごしましたwww
なのに10時代に終電とかとか有り得ないんですけどwwwwww

・・・って事で、餃子ひとつ売ってない夜の宇都宮で途方に暮れてます。
たまたま、新型ノート持参してたことが唯一の救いか(これから持ち歩こうっと^^;)
。。。あ、野良無線LANすら皆無だ。終わった。

なので、暇な方はkawaveri.(METALLICA4枚目の正式アルバム名)@(DoCoMoドメイン)まで連絡くれると(携帯バッテリと電波さえ尽きない限り)寂しくないです。
(↑どんだけスパムに困ってんだ自分。)

荒れないgooの言葉狩り

「gooニュース」で“荒れない”ニュース掲示板が誕生ツꀀ

「~投稿された話題はすべて「goo」編集スタッフにより、掲載判断を行う。そのため、荒らしや誹謗中傷、著作権侵害などをされる心配がない。」

・・・何となくキナ臭いと思ったので、「goo 偏向」とか「goo 言論統制」みたいなキーワードで検索してみた。

愛のキッズgooは香ばしい
http://blog.livedoor.jp/gozonji/archives/50514987.html

キッズgooの偏向っぷりを楽しむ
http://teo.cocolog-nifty.com/column/2006/03/goo_5128.html

・・・ふーん、ご立派ですねぇ。
そういえばそんな騒動あったな、そりゃ荒れないよ(笑)

そういえば、小沢一郎太は密室で「ワシ、もうアベしちゃおうかな」と呟いていたそうです。嘘ですけど。

トップページが(やっと)軽くなりました。

えと、最近は動画関連やVOCALOID関連等でトラックバック・訪問者が急増してます「ひやしんすオンライン」ですが、複数サイトをまとめて統轄している管理上、重過ぎるトップページがかねてからの至上命題でして。
心身共に多少の余裕が出たところで、全面改修に踏み切りました。

見た目的にはちょっとした改装なのですが、内部的にはイチからソース書き換えてます。

初音ミクの妹は「鏡音リン」

さて、本日発表されたVOCALOID「キャラクター・ボーカル・シリーズ」の第2弾。名前は「鏡音リン(かがみねりん)」。
今度のボーカロイドは「目の前で両親を殺されたショックで、歌えないし喋れない」そうです。
それ、リン違いwww

Wikipedia)

ツꀀ

・・・嘘ですけど!

しかし前作のDX7に続き,今回はEOSがモデルっぽい。
カラーリングや耳当てのスライダー状の意匠はEOS BX風だが、脚にはEOSシリーズの象徴、B500のスピーカー風デザインがあしらわれている。
写真では詳しく見えなかったが、手袋には前回同様パネル周りのデザインが模されているもよう。

ってーか、オレンジ白って何かmixiっぽいぞ。

で、気になる今回の中の人は、「THE IDOLM@STER」双海亜美・真美役で御馴染みの下田麻美嬢。
「溶かし尽くして」→「とかちつくちて」との活舌の悪さでブレイクした彼女ですが、インタビューによると
「最年少の12歳が他人のアダルティーな持ち歌を歌ったギャップをシミュレーションしたらこうなった」そうだ。
下田麻美、恐ろしい子!

でも、活舌悪くて全く入力通りに歌ってくれないボーカロイドが一体ぐらいいても面白いかもな(笑)

初音ミクのアルペジエータ

以前、特許取った楽器のflashサンプルを初音さんに歌ってもらったら凄くカオスな物になってしまった。

ついでに、前回作ったミク鍵盤もバージョンアップ。1オクターブ半出るようにした。

貼り付け用タグは、こちら。firefoxでも見られるようになった。。。ハズ。

千石図書館・11/4返却分

ヤング・フォー・エタニティーツꀀツꀀ ザ・サブウェイズ
 前もこれ借りたっけ。借りた気がする。
サーペンス・アルバスツꀀツꀀ ホワイトスネイク
 嫁の実家に何故か「スリップ・オブ・ザ・タング」があったの思い出して(笑)
 白蛇さんは高校時代好きでした。。
ゲット・ビハインド・ミー・サタンツꀀツꀀ ザ・ホワイト・ストライプス
 今回一番の収穫か。図書館にあるとは思わなんだ。
 最新作のラウドな感じよりも朴訥とした印象。
LOADツꀀツꀀ メタリカ
 10年前、大嫌いでした。今だったら聴けるかなと思って・・?
ピアニズムツꀀツꀀ 三柴理
 横関との「サンフランシスコ」に悶え死ね。
SCARECROWツꀀツꀀ かかし
 一応、鬼玉リスナーとして・・・2007年、最初に聴いた音楽これなんだよなorz
真心COVERSツꀀ 真心ブラザーズ
 トリビュートアルバム。清志郎の「素晴らしきこの世界」がしみる。
cosmosツꀀツꀀ ポラリス
 LabLifeってその後どうしたんだっけ?と最近家で話題になったので借りてみた。
フューチュラマツꀀツꀀ スーパーカー
アメリカン・イディオットツꀀツꀀ グリーン・デイ

ActionScript開発テクニックツꀀツꀀ
Web APIマッシュアップブックツꀀツꀀ
新基準Javaプログラミング

「ゴマキ弟、窃盗で逮捕」の報に微妙な心情

アサカワズが”ネッシー「目撃」者激減”の記事に寄せて付けていたタイトル
「みんな妙にまっとうになってしまったみたいだ」を受け、
なんか妙に「ごまっとうはどうなってしまったんだ」と気になった←このダジャレ思考回路さえ嫌気がさす32歳の既婚中年ですが、
こんな事↑を考えていたのは数日前。そんなどうでもいい問いに対し、当たらずも遠からじな衝撃的なニュースが舞い込むとは思ってもみなかったのだ。

ゴマキ弟を金属盗容疑で逮捕。

・・・おっととっと罪だぜ!

しっかし電線泥棒ってショボいなぁ。しかも主犯格なのか。

スカウト>EE JUMP!>オリコン初登場5位>キャバクラ豪遊>飲酒、喫煙>失踪>
素行不良でクビ>鳶職>実家の居酒屋>結婚>2児の父>職を転々>会社員>窃盗団ボス>>逮捕
                                          ↑今ココ
素行不良で芸能界を追われ、職を転々とした挙句のコソ泥窃盗団のボス
ここまで判りやすく人生転落されると、かえって清々しいね。

——-
と、ここまで書いて気付いたよ。

後藤祐樹容疑者(21

21歳て!21歳て!!しかも、いつの間に2児の父て!!
すっかり後藤祐樹容疑者(54)くらいの気持ちで読んでたわ。
     じゃあ何か、ゴマキはもう還暦とでも?
何この若さで壮絶な紆余曲折。

いや、すっかり取り乱してしまった。
吾妻ひでおの半分以下の人生で早くもこの壮絶ぶり。もはや言葉も出ない。
もし彼に言葉を掛けてあげられるとすれるならば・・そうだ、アレか。

ふーん、ご立派ですねぇ。