俺、遂に銀幕デビュー!!

5月に自己批判一行と行ってきましたよ映画ロケ。何と東映の時代劇です。チョンマゲヅラ被って着物着てきました。

・・・といってもエキストラの百姓役ですが(^^;)

主演の加藤剛さん(aka大岡越前)も本当いい人で、非常に貴重な体験をさせて頂きました。

#試写会見ました。バッチリ写ってます、ビックリした。

#映画自体面白いので是非見て下さい。キャストも豪華です。

#劇中に出てくる賀来千香子みたいな奥さんが欲しいなぁ。

伊能忠敬・子午線の夢

CAST:加藤剛/賀来千香子/榎木孝明など

2001年11月東映邦画系にて公開

※堤防決壊のシーン、スクリーン中央奥に注目。

段ボールはもう開けたかな?

ところでもう「GROOVE

TRACKS」、聴いて頂けましたでしょうか?

何たって「最強クラブサウンド・コンピレーションアルバム(CD帯より)」ですよ貴方。

タワーレコードやHMVに平積みされてたのを見た時、あたしゃもうただただ感激しちゃったよ。

ディスクユニオンでは2列平積み。宇多田ヒカルは1列だったにもかかわらず、である。

それにしても我々の曲、改めて聴くととてもショボい感じが否めないです。

だってねぇ、折角のメジャー第1弾コンピなんて栄光のチャンスを頂いたにも関わらず、今思うと

全力出し切れなかったなって感じです。よって今年は精進せねば。

しかもこのBOBステイトってふざけた名前。6、7年前にも同じ名前のバンドがいたらしいですね。

さて、先日CLUBASIAにてCD発売記念のパーティーに招待されて、プロデューサーである

GTSの方々は勿論、植松武男、D.U.Bの両氏にお会いしましたが、とても気さくで良い方々

でライヴも超良かったです。前者はダイヴしまくりの熱狂型、後者はジャジーな渋いステージでした。

しかもこのD.U.Bの方々、GROOVE誌97年3月号のNEXT VIBE Vol.2最終選考に

「ハイビスカス1号」と共に載ってるではないですか!いやぁ世界は狭い(笑)

ハイビスカス、TVに出る!

そして「GROOVE TRACKS」の興奮冷めやらぬ内に届いた話がこれ。

そう、HPの入口でも述べたとおり、テレ朝深夜の「FutureTraks」って音楽番組にて、我々ハイビスカスのインタビューが放送されることになったのです!

TVといえば、小さい頃にダイエーの生CMでみのもんたの後ろにちょこっと顔出したのが我が人生最初で最後のTV出演だと思っとりました。

(もしかして「特捜最前線」で通行人として写ってたかも)

もう、この前のNESTにて「マイク向けられると如何にダメ人間になるか」ということを実感したばかりだけに、とっても緊張してますです。めっちゃアガりそうです。

ちなみに浅川はピンポンパンに出たことがあるらしい。羨ましい。

「GROOVE TRACKS」入選しちゃいました!!!

我々、ハイビスカスの「段ボール開けてくれ(元Cafe-au-lait)」が、GROOV紙主宰の「GROOVE

TRACKS」にBOBステイト名義にて収録されることが決定しました!

正直なところ、まだ実感が湧いてこないっていうか、現場行ったら「ドッキリカメラ」の看板持ってる人がいてウソピョーンとか言おうもんなら「なーんだ、ウソか」と思っちゃう位信じらんなかったです。

ほんとにこの98年は鳴かず飛ばずの状況が続いたからなぁ・・・・半分以上は病床に伏していたし。

なんでハイビスカスじゃなくってBOBステイトなのかってえと、応募方法が1バンド1曲っぽい感じだったので3つくらいの名義にて違う曲を投稿したんです(何だかセコいけど)。

その中からハイビスカスの「ボスケテ!」とこれが残ったらしいんですが、ボスケテ!は加トちゃんのサンプリングが著作権に引っかかるみたいなんで却下になり、安全な「段ボール」の方が入選したようです。

ただ、この名前・・・自分で付けといてなんだけど・・・いいんかなぁ。

「ホフディラン」とか「ドレッドツッペリン」がアリなんだからいいんだろーけど、失敗したな・・・。

ウイルスに感染、大打撃!!!

8月にウイルスにやられてしまい、しばらく立ち直れない程のダメージをうけてます。

・・・というのもパソコンの話じゃなくって、私自身がウイルスに感染しちゃったんです。マジで。

(PCの方はウイルスバスター98入れてるので大丈夫なのだ。)

顔面の毛穴からみたいのがドードーでてくるわ、ハゲるのが心配な程髪の毛が抜けるわ、辛いっていうよりも恐いです、症状が。

このままだと9/17のクラヴイベントが心配です。

トレンドマイクロ(株)さん、人間用ウイルスバスター開発して下さい、マジで。